天然系調味料への取り組み
Top >> 天然系調味料への取り組み
日本食は我々日本人が毎日食べ続ける事の出来る民族食として長い歴史の中で培われてきました。 日本人が健康で健やかに生活できる民族の食の中心は魚、貝、昆布、海藻など海から恵まれたものと、水田に米、畦に大豆、畑に芋、野菜等でバランス良く食べてきた日本食文化の素晴しさです。また、日本食には食材の色や風味、健康を維持する栄養価、美味しさや持ち味を活かす「だし」が有ります。「だし」は昆布、しいたけ、鰹節などで丁寧に摂りますが、日本食には欠く事の出来ないもので、世界に誇る日本の食文化です。

弊社はこのように日本人の体に合った日本食の良さをさらに引き立てる事が出来る天然調味料と取組んでまいりました。天然素材から有用な成分を有効に活用できる天然調味料、中でも鰹節は生産量日本一の鹿児島県枕崎産のものを厳選し、じっくりと時間をかけ丁寧に抽出、濃縮したエキスで、弊社が自信を持ってご紹介出る製品で御座います。

加工食品が更なる発展と進化する時代に商品を開発・製造される業界の皆様に日本人の体にあった天然調味料をお薦めいたします。
枕崎関連工場のご紹介 九州でも有数の漁獲量を誇る枕崎の契約工場をご紹介します。
主な天然系調味料販売内容
エキス 鹿児島県枕崎の鰹節製造工場の煮汁を原料とした 濃縮鰹エキス・鰹節エキス・鰹節だし等の販売。 またご要望に応じて特徴的な配合型のエキス販売。
風味源
(香味調味料)
鰹節等の香りをアルコールで抽出・濃縮した力価の強い香味調味料。鰹節エキス風味源等シリーズ化されています。
風味原料 だし抽出用の原料として鹿児島県枕崎産の鰹節、宗田節、さば節、 高知県土佐清水産の宗田節、さば節、長崎県産の煮干し等の削り・粉砕加工。
発酵調味料 酒粕酵母の自己消化を促す醸造により抽出したみりんタイプの調味料。
昆布エキス 昆布加工工場の煮汁を原料に濃縮したエキス。
関連品 その他、各種原料による魚介類調味料
ページの上へ